尚巴志の紹介|沖縄 琉球の歴史を彩る偉人達を蘇らせた絵画

尚巴志(ショウ ハシ)

第一尚王統 二代目国王(1372~1439)

尚巴志
14世紀後半から15世紀前半にかけて活躍した、琉球国の英雄。

1429年足利幕府5代将軍・足利義量(ヨシカズ)の時代、尚巴志は参謀を務める中国人・懐機(カイキ)とともに戦乱の琉球国を平定し、初めての統一王朝を造り上げました。織田信長が1576年に天下布武を実施するより150年前の事になります。

□尚巴志年表・偉業

1372年 佐敷(沖縄県南城市)の上城城主の跡取りとして誕生
1402年 隣国の大里按司を滅ぼす
1405年 強国・中山国攻略
那覇の港を浚渫(しゅんせつ)し海外交易を拡大
首里城を建造
1416年 北山国攻略
1429年 南山国を征服し、琉球初の統一王朝を築く
間切り(行政単位)制度を確立

『琉球王国 人物列伝』より抜粋


偉人の紹介
空港から20分
あしびなーから3分・糸満市西崎
→詳しい地図はこちら


© 2017 JCC Co.,LTD.All rights reserved.